第6回 生活科学系コンソーシアムシンポジウム「生涯教育の現状とこれからー期待と提案:生活科学関連学会からー」

資料をPDFでダウンロードできます。

資料ダウンロード

■趣旨

日本学術会議健康・生活科学委員会 家政学分科会と生活科学(=家政学)系の19学会から構成される生活科学系コンソーシアム(平成19年7月設立)では、これまでに構成学会と家政学および小・中・高等学校における家庭科教育との関わりに関する4回のシンポジウムを開催し、広い視野から家庭科教育を考える機会が得られ多くの知見が得られました。

一方、昨今の多様化し変化する社会においては、絶えず新しく生み出される技術・知識・教養などを学ぶ必要に迫られておりますので、高等学校卒業後の人生の各段階において相応しい教養・教育がうけられる生涯教育こそがこれからますます重要になってまいります。本コンソーシアムとしても、生涯教育を視野に入れた活動を模索する中で、生涯教育の現状等に関する情報を共有するために本シンポジウムを企画いたしました。

構成学会の中にはすでに生涯教育に対する取り組みを開始している学会が多いので、今回は、3学会からの講演をもとに、「生涯教育の現状とこれからー期待と提案」のテーマで下記のシンポジウムを開催いたすことになりました。

多数の方々の御参集をお待ちしております。

 

主催 生活科学系コンソーシアム
日時 2017年12月26日(火)13:30~17:50
場所 共立女子大学 神田一ツ橋キャンパス 2号館 601教室

  〒101-8437 東京都千代田区一ツ橋2-2-1(本館住所)

        2号館場所:半蔵門線、都営新宿線  神保町駅下車

             A8出口(小学館ビル地下)より出る。

              小学館ビル脇の道(小学館と共立本館の間の道)を入る。

               小学館→区立一ツ橋中学→共立2号館の順で道の右側に位置。

13:30 開会の辞
13:45~17:45

13:45~14:45 一般社団法人日本家政学会    赤塚朋子(宇都宮大学教授)

        「学会認定資格構想 家庭生活アドバイザーについて」

14:45~15:00 質疑応答

15:00~16:00 一般社団法人日本健康心理学会  山田冨美雄(関西福祉科学大学教授)

        「健康心理学と生涯学習」

16:00~16:15 質疑応答

16:15~16:30   休憩

16:30~17:30 公益社団法人こども環境学会   小澤紀美子(東京学芸大学名誉教授)

                       谷本都栄(帝京大学沖永総合研究所助教)

        「こども環境学とこども環境アドバイザー資格」

17:30~17:45 質疑応答

17:45~17:50 閉会の辞
18:00~19:30 懇親会 2階カフェテリア