日本学術会議健康・生活科学委員会 生活科学分科会主催 第2回公開講演会「大学の教養教育に 授業科目『生活する力を育てる』を!」

公開講演会のご案内

時下、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
このたび、日本学術会議健康・生活科学委員会生活科学分科会では、第1回公開講演会「大学の教養教育に、授業科目『生活する力を育てる』を」(平成22年3月4日開催)に引き続き第2回公開講演会を開催いたします。
第1回に引き続きまして、第2回講演会に御参加くださいますようご案内申し上げます。
なお、周辺のご関係の皆様への周知もよろしくお願い申し上げます。

趣旨

成熟を迎えた現在の社会では、価値観が多様化しており、「規範となる生き方」はなく、各個人が総合的な視野で、自分自身がどのような生活を送るかを選択する必要があります。
そこで健康で健全な豊かな生活(QOLの高い生活)をつくりあげていくために、大学教育に授業科目『生活する力を育てる』の開設を提案します。
その授業内容を構成するために各分野の専門家から最新の情報を得ることを目的として公開講演会を開催しています。
第1回目の「体と心の変化」「人と人との関係」についての講演会に続いて、第2回目として「社会のしくみと生活」「自然環境と人のくらし」についての講演会を行ないます。

対象

生活科学関連の教育・研究者、大学の教務および教養教育の担当者、生活科学を専攻する大学生・大学院生、さらに一般の社会人に広く公開する。

第2回 公開講演会プログラムの概要

13:10~14:00
資本主義の中で生きるということ
岩井 克人 氏(日本学術会議第一部会員 国際基督教大学客員教授)
14:00~14:50
現代生活の枠組みと生活経営―生活者の視点から
堀越 栄子 氏 (日本女子大学教授)
15:00~15:50
自然環境と人間の生活―グローバルな視点から
池田 駿介 氏(日本学術会議第三部会員 建設技術研究所室長)
15:50~16:40
わたしたちの暮らしはすべて世界につながっている~商品の一生を知ろう~
辰巳 菊子 氏(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会常任理事)
開催日時 平成22年9月18日(土)13:00~17:00
場所 日本学術会議講堂(定員300名)
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34
TEL:03-3403-3793(代表)
参加費 無料
事前申し込み 不要
主催 日本学術会議健康・生活科学委員会生活科学分科会(委員長 片山倫子)
問い合わせ先:katayama@tokyo-kasei.ac.jp
後援 日本医歯薬アカデミー、生活科学系コンソーシアム、朝日新聞社