日本学術会議健康・生活科学委員会 生活科学分科会主催 第3回公開講演会「大学の教養教育に 授業科目『生活する力を育てる』を!」

公開講演会開催の再度のご案内

このたびの東日本大震災で被害を受けられました皆様には心からお見舞い申し上げます。
日本学術会議健康・生活科学委員会生活科学分科会が、3月12日に予定しておりました第3回公開講演会「大学の教養教育に、授業科目『生活する力を育てる』を」は、震災により開催不能となり急遽延期といたしました。参加をご予定下さいました皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこととお詫び申し上げます。
このたび、延期しておりました講演会開催を再度計画いたしましたので、ご案内申し上げます。第1回、第2回に引き続きまして、第3回講演会にご参加をお願いいたします。また、周辺のご関係の皆様への周知もよろしくお願い申し上げます。

趣旨

成熟を迎えた現在の社会では、価値観が多様化しており、各個人が総合的な視野で自分自身がどのような人生を送るかを選択する必要がある。そこで健康で健全な豊かな生活(QOLの高い生活)をつくりあげていくために、大学の教養教育に授業科目『生活する力を育てる』の開設を提案したい。その授業内容を構成するために各分野の専門家から最新の情報を得ることを目的として公開講演会を開催している。第1回目の「体と心の変化」「人と人との関係」、第2回目の「社会のしくみと生活」「自然環境と人のくらし」についての講演会に続いて、第3回目は「実生活に関する問題」についての講演会を開催する。

日時 2011年7月5日(火)13:00~16:50
場所 日本学術会議講堂(定員300名)
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34
TEL:03-3403-3793(代表)
参加費 無料
事前申し込み 不要
主催 日本学術会議健康・生活科学委員会生活科学分科会(委員長 片山倫子)
問い合わせ先:katayama@tokyo-kasei.ac.jp
後援 日本医歯薬アカデミー、生活科学系コンソーシアム