日本学術会議健康・生活科学委員会家政学分科会 主催公開シンポジウム「生活によりそう家政学ー衣生活を支える被服学における資格士教育の位置づけー」

資料をPDFでダウンロードできます。

資料ダウンロード

公開シンポジウムのご案内

このたび、日本学術会議健康・生活科学委員会 家政学分科会では、公開シンポジウム「生活によりそう家政学ー衣生活を支える被服学における資格士教育の位置づけー」を開催いたします。

ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。なお、ご関係の皆さまへの周知も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

開催日時  平成30年10月27日(土)13:30~15:30
場所  日本女子大学 百年館104教室
参加費  無料
事前申し込み  不要
主催  日本学術会議健康・生活科学委員会 家政学分科会
後援  日本生命科学アカデミー

 

次 第

13:30 – 13:40 はじめに

小川 宣子(日本学術会議第二部会員、中部大学応用生物学部教授

13:40 – 14:00 衣料管理士と繊維製品品質管理士について

薩本 弥生(日本学術会議連携会員、横浜国立大学教育学部教授)

14:00 – 14:30 被服学教育の現状と課題

多屋 淑子(日本学術会議連携会員、日本女子大学家政学部教授)

14:30 – 15:10 これからの被服学教育

片山 倫子(日本学術会議特任連携会員、東京家政大学名誉教授)

15:10  質疑応答

15:30  おわりにあたって

宮野 茂(日本学術会議特任連携会員、大阪市立大学特任教授・学長補佐)